甘酒のおしるこを作りました

甘酒にお餅を入れて、おしるこを作りました。

今日は、家庭用の餅つき機でお餅を搗きました。

とっても甘い甘酒に、生姜を入れて、ポッカポカに温まります。

甘酒のおしるこです。

つきたてのお餅は、柔らかく美味しいです。

甘酒も自家製で、ヨーグルトメーカーを使って作ったものです。

生姜は、おろして冷凍してあったものを使いました。生姜を冷凍しておくと、便利ですね。

お餅の作り方

1、前日に、もち米を洗って水につけておきます。

2、水につけてあったもち米をざるにあげて、水を切りのために、30分おきます。

3、餅つき機に、水ともち米をセットして、後は、蒸して、つくのは、餅つき機におまかせです。

蒸し上がりました。

これから、ついていきます。

つきあがりました。

片栗粉をもちとり粉にして、丸めて出来上がりです。

我が家の餅つき機は、3合のもち米がつけるタイプです。

3合のもち米で、だいたい10個の丸餅が出来上がります。

甘酒しるこについて

甘酒しるこは、漫画の「聖おにいさん」で、有名になりましたね。甘酒にお餅を入れると、甘くて、トロ~リとして、美味しいです。静岡県では、甘酒に餅を入れる食文化があるようです。甘くって、おしるこという呼び名が、ピッタリですね。

生姜をいれると、香りが良く、味もピリッとアクセントがついて、美味しさがアップ。

寒くて、体調がすぐれない日には、甘酒しるこの優しい甘さと生姜の滋養が体にしみ込むようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加