酒粕をたっぷり入れた精進鍋を作りました

酒粕をたっぷり入れて、生姜風味のお鍋をつくりました。

酒粕を入れたお鍋は、体が温まりますね。

私は生姜も入れるので、ポッカポカに温まります。

酒粕のお鍋です。

今日は、お豆腐と野菜、里芋の精進鍋です。

材料

酒粕 150g

味噌 大さじ2

豆腐 1丁

白菜

長ネギ

春菊

えのき茸

里芋

生姜薄切り 4枚

昆布だし

作り方

1、酒粕は、小さくちぎって、1時間位、水につけておきます。

2、昆布だしで、あらかじめ、食べやすい大きさに切った、白菜と長ネギ、ぬめりをとった里芋を入れて、20分位煮ます。

3、酒粕を、漬けておいた水でとかします。

4、②に、溶かした酒粕と味噌、生姜の薄切りを入れて、塩少々で味をととのえ、野菜や豆腐をいれながら、いただきます。

今日使った生姜の薄切りは、冷凍しておいたものです。生姜を薄切りにして、冷凍しておくと、とても便利です。生姜の香りと味も十分に出ますし、柔らかくなって、食べやすいです。

冷凍庫から出して、凍ったまま、使います。

寒い時は、鍋料理をよく作ります。電気のお鍋を使うので、とても簡単です。体も温まるし、喉の調子も良くなります。

酒粕のお鍋に生姜を入れると、香りも良くなるし、味も引き締まって、美味しいと思います。鍋で具材と一緒に煮た生姜は、もちろんいただきます。そして、野菜をたくさん食べられるのが、良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加