金時生姜の種生姜が届きました

今日、金時生姜の種生姜が届きました。

昨年、金時生姜の葉生姜がとても美味しかったので、今年は自分でも栽培してみようと思って通販サイトで申し込んでおいたものです。

不織布のプランターで栽培しようと思っています。

金時生姜の種生姜です。

段ボール箱をあけると、ビニールの袋に入っていました。ビニール袋は、穴があけられていて、加湿にならないように包装されていました。

箱から、袋を出してみます。

1キログラムの種生姜ですが、金時生姜は小生姜で小さいためか、沢山入っているような気がします。

袋から出してみます。

全体に湿った土がついています。

金時生姜は、50gくらいに手で切り分けて植え付けます。そして、切り分けた時に切り口が湿っていると、腐ることがあるそうなので、乾かしてから植え付けます。

今日は、切り分けて、新聞紙にくるんでおいておくことにしました。

一緒に入っていた、金時生姜のひね生姜です。薬味など、お料理用です。

袋から出してみます。

生姜の皮の色が濃くなっていて、長い時間をかけて熟成したのだと思います。金時生姜は株元の色が赤いのが特徴ですが、ひね生姜になると、全体が茶色になっています。

金時生姜は、辛みが強く、冷え性などにもよく効くと言われています。金時生姜のひね生姜は、初めてなので、どんな風味や味わいがあるのか楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加